コピートレードの設定方法


マネーのねこシステムトレードへようこそ!

ここでは、コピートレードツールの導入方法を解説していきます。




1. VPS契約


本コピートレードシステムではMT4専用のEA(エキスパートアドバイザー)を使用するため、VPSを利用することを推奨します。


VPS(Virtual Private Server)とは、サーバーを複数のユーザーで共有できるサービスで、契約者はサーバーの一部を自分のパソコンのように使うことができます。

つまりVPS上でツールを稼働させておけば、自分のパソコンがオフであっても24時間自動取引が可能です。


料金は会社やスペックによりますが、一般的に月額1000円〜5000円程度です。

VPSの指定はありませんが、おすすめはFX専用VPSである「お名前.com」の2.5GBプラン(1,793円/月)です。


容量が小さいと遅延が生じて損失につながる可能性もあるので注意してください。




2. MT4インストール


次にVPS上でMT4をインストールしていきます。


こちらから「BigBossWindows版MT4」をダウンロードし、以下の動画マニュアルに従ってインストールとログインを完了してください。(日本語字幕対応)





3. ツールの導入


事前にマネーのねこ公式LINEにて口座番号をお知らせください。

確認次第、コピートレードツールをお渡しします。


ツールを受け取ったらいよいよセッティングです。

以下の動画マニュアルに従って導入してください。





4. 運用開始


口座に入金すると、自動で運用が開始されます。


ポジションの手動決済や運用の停止・再開、入出金などは自由に行うことができます。

ただしポジションを持った状態では出金できないため、出金時には手動で決済するか、ポジションが閉じるのを待つ必要があります。


また、スマホアプリ版のMT4をインストールしておくと、いつでも取引や口座状況が確認できるので便利です。